Follow us

トキハのサービス

F-BOX エフボックス

日本の働く環境を熟知したトキハが提案する
セミオーダー型サービス F-BOX

F-BOXは基本となる本体(BOX)と、扉や天板、その他のオプションパーツを自由に組み合わせることで、お客様の望む仕様の家具をカタチにしていくためのサービスです。

F-BOXとは?

イメージがあれば何でもできる!

F-BOXのアプローチ

多くの家具は「面」で構成されています。この「面」を可能な限り国内規格に沿って設計し、家具づくりをするのが基本的なF-BOXのアプローチになります。規格内でつくることには多くのメリットがあり、結果としてコストの削減につながっていきます。
もちろん完全なオーダーにも企画・開発から製造まで対応していますので、まずはお気軽にご要望ください!

ご提案の例

Talks 01
自由に発想してください

F-BOXはお客様がイメージする家具をカタチにしていくためのサービスです。サイズ感、用途、利用シーン、機能、デザインなどをヒアリングさせていただき、最適なご提案を差し上げます。ご希望をお伺いしながら規格サイズやパーツから製作可能か、新たにベースから設計する必要があるか検討していきます。

  • お客様

    オフィスで使うキッチン家具が作りたいんです。コーヒーメーカーやお菓子が収納できて、カウンターにもなればいいなって思ってます。

  • トキハ

    リフレッシュスペース用の家具ですね!弊社の規格をもとに、一度イメージを固めていきましょう!

Talks 02
素材や構造などの仕様についてもご提案します

素材選びや構造の検討など、仕様面まで弊社にお任せください。木材以外でも金物や樹脂、ファブリック、ガラスなども長年培ってきたネットワークがあり数百~数千種類ある中から適したものをお選びいたします。お客様がお持ちの装置や技術との組み合わせも可能です。

  • お客様

    大まかなイメージ以外はないんですが・・・大丈夫でしょうか?
    あと、私たちが開発したこの装置を組み込むことは可能ですか?

  • トキハ

    大丈夫です!デザインについてはこちらから提案いたします。面白い装置ですね!ぜひコラボレーションしましょう!家具の部分はお任せください。調湿素材や、コンセント、スライドカウンターなどオススメです。

Talks 03
小中ロット~量産まで可能です

企画・デザインから開発、設計、資材調達、製造を全て自社内で行っているため、ロット数は柔軟に対応可能です。オリジナル商品開発の場合は、プロトタイプや試作モデルの製作にも対応しております。

  • お客様

    ちなみにロットはやっぱり必要になりますよね??

  • トキハ

    ご安心ください!仕様や内容にもよりますが、最少1台~製作対応を承っています。

F-BOXの活用例

壁面収納 書庫 キャビネット 書棚 オープンラック 個人ロッカー ワードローブ 下駄箱 シューズラック 保管庫 吊戸棚 カウンターテーブル サイドボード 個人ブース 防音ブース 袖ワゴン ライティングテーブル ダストボックス

F-BOXのメリット

時間・コストの無駄をなくす

  • 納期の短縮

    規格内で設計することによりご提案時間の短縮につながります。製造面においても想定範囲を出ることがないため、新しく設備を導入する必要がなくなり、大幅な完成期間の短縮を実現します。

  • 強度検査などの手間を省く

    新しく設計した場合、強度や耐久性の検査が必要になります。既存の規格内で設計した場合は、すでに構造上「検証済み」になるため、検査の時間的、金銭的なコストを削減することができます。

  • 搬入・設置リスクを低減

    基本的に商業施設、住宅などの建築物は国が定めている規格の中で設計されています。そして建築の規格に合うように家具のサイズにも規格があります。この規格内で設計することにより「建物に入らない」「設置できない」という結果を防ぎ、特殊搬入のコスト削減につながります。

  • 資材調達の合理化

    規格内であれば機械設備に対してプログラミングを組み直す必要がなくなります。加えて部材選定・調達の短縮にもなり、必要なモノを必要な分だけ用意できるので、材料ロスの削減を実現し、本当に重要な部分に時間と予算を集中させることができます。無駄を減らしたF-BOXは人にも環境にもやさしいサービスです。

トキハからのご提案モデル

Creation01

カジュアルにミーティングを可能にするマグネットポイント

必要最低限のドキュメントやステーショナリー類の収納に加えて、個人用の収納スペースやダストボックス、清掃用品収納スペースなどを統一感のあるデザインでレイアウトしています。またスモールオフィスやコンカレントワークなど小さなチームでスピーディーにプロジェクトを進める働き方に対して、小さなコミュニケーションスペースを設けることで、井戸端会議ならぬ「井戸端ミーティング」を日常的に行える環境を提案します。

Creation02

「集中」にこだわったパーソナルワークスペース

コミュニケーションと合わせて重要となるのが「集中」です。オープンオフィスの中でいかにしてワーカーの集中力を高め、パフォーマンスを最大限発揮できる環境を作るかが課題となります。「こもりユニット」をレイアウトに取り込むことで、シンプルに集中スペースを設けることができます。意匠面の自由度が高いため、オフィスの空間デザインに合わせた、またワーカーのタスクに合わせたコンセプトデザインが実現できます。

実績・モデルケース

F-BOX

カジュアルミーティングを可能にするオフィス家具デザイン

Contact お問い合わせ

ご質問/資料請求/工場見学のご希望などお気軽にご連絡ください。

TEL0795-86-7128
営業時間 平日9:00~17:30(土日祝を除く)