Follow us

case 実績・モデルケース

2022.03.23 実績・モデルケース

学生会館 津島HUBの食堂テーブルを設計・製造/共有スペース向け家具 

岡山大学(津島キャンパス)・岡山理科大学・岡山商科大学・就実大学・ 就実短期大学・ノートルダム清心女子大学といった岡山県内の大学が集う津島エリア。 

天板製作において数多くの実績のあるトキハ産業は、木製家具のODMサービスとしてこの岡山県津島エリアに2022年2月に 新規オープンした「学生会館 津島HUB」の共有スペース・食堂テーブルを設計・製造いたしました。 

学生寮向け家具として求められたことは?

津島HUBの特徴は、朝・夕2食付きという点。 学生寮内には食堂が設けられており、多くの学生が利用します。多くの学生が利用する家具という視点から「耐久性」と「耐衝撃性」に優れた家具設計・製造が求められました。 

また、スタイリッシュでモダンな学生寮に合わせたデザイン、既存の空間に適したサイズの家具製造が求められました。

共有スペース向け家具設計・製造におけるトキハの技術・サービス

学生寮・学生会館向け家具の設計・製造を叶えたF-BOXサービスについて。そして、空間との調和を叶えたプロセスについてご紹介します。

耐久性・耐衝撃性を叶えたポイント

トキハ産業のF-BOXサービスを用いることで耐久性・耐衝撃性の課題を解決。 
国内規格とオフィス家具メーカーの家具製造で培ってきたノウハウ・情報量をもとに考えられたF-BOXサービスを用いることで、 根拠に基づいた天板・テーブル全体像の設計・製造を行いました。試験結果に基づいた、強度検査などの時間を短縮。お客様が求める品質での納品期日を実現しました。また耐久試験等を省くことで、お客様にとってのコスト削減を叶えました。

学生会館の空間に合わせたデザイン・設計

お客様が求められている家具には、壁面テーブルがあり空間に合わせたデザイン・設計が求められました。その為、お客様との入念な打ち合わせと、 現場リサーチを実施。

トキハ産業はODMサービスとしてお客様のイメージをヒアリングし、色柄・細かい仕様をご提案いたしました。お客様の図面を3Dで表現。視覚的にお客様と擦り合わせを行うことで、お客様の求める家具を実現しました。

単一的な家具デザイン・設計ではなく設置空間のイメージにあわせて設計を行うことで家具の要望を叶えるだけではなく、お客様の求めるモダン且つスタイリッシュな空間演出を叶えました。

トキハ産業はハードユース向け家具と言われる長時間・長期利用が求められる耐久性優れる家具のデザイン・設計・製造を得意としています。今回の学生寮食堂のように多くの学生が利用される家具やオフィス、コワーキングスペース、レンタルスペース等、「多くの人」が関わる空間の家具を企画から製造まで行います。

仕事場・働く空間のお悩み、ハードユース向け家具のご相談はトキハ産業まで気軽にご連絡ください。お客様と共にカタチづくります。

Contact お問い合わせ

ご質問/資料請求/工場見学のご希望などお気軽にご連絡ください。

TEL0795-86-7128
営業時間 平日9:00~17:30(土日祝を除く)